横浜アザミロータリークラブ横浜あざみロータリークラブ/YOKOHAMA AZAMI ROTARY CLUB


 会長あいさつ  ロータリークラブについて  クラブ概要・沿革・実績 カレンダー  活動報告  卓話  奨学生  リンク 

 今年度の国際ロータリーのテーマ
 2021-2022年度 国際ロータリーのテーマ


 今年度 会長あいさつ
 2021-2022年度
横浜あざみロータリークラブ 会長 境 真樹
   
2021-22年度RIテーマ  RI会長 シェカール・メータ
「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」
(Serve to Change Lives)

2021-22年度 国際ロータリー第2590地区 地区方針 ガバナー 小倉 正
“クラブ基盤のさらなる充実強化”
~会員の増強こそが最大のサービス(奉仕)~

 2015年度にロータリークラブの会員となり、今年度で7年目となりました。年齢も40歳となり、さらなる充実したロータリーライフを送りたいと思っております。
 ロータリークラブに入会したきっかけは、石川紀久代会員からのお誘いでした。私としては、せっかくの機会なので。ということで入会させていただきましたが、ここまで続くとは思っておりませんでした。
ロータリーは、「人生の修行の場所」と位置付けております。さまざまな職業・年齢・立場の方々と共に研鑽できる場所として、今後とも活動を行っていきたいと思います。

 「立場が人を成長させる」という言葉がありますよう、このような若輩者が会長職として、一年間その役割を務めさせていただきますが、自身のさらなる成長のため、クラブの成長のため、尽力させていただきます。
しかしながら、一人の力ではどうしようもありません。会員一人ひとりのお力添えのもと、一年間、「楽しく笑顔あふれる横浜あざみロータリークラブ」として活動していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 最後になりますが、横浜あざみロータリークラブの特色とは何か考えました。
「日本で初めての女性を中心としたクラブ」という形で誕生したクラブです。
人数は、2021年度スタート時点で12名(女性9名、男性3名)ですが、個々の能力と、クラブのアットホーム感など、クラブとして非常に優れていると確信しております。
この特色を生かし、これからも女性を中心とし、かつ、横浜あざみロータリークラブに係わった方々が、ともに成長できるクラブ作りを目指していきたいと思います。

Copyright2004 ROTARY CLUB of YOKOHAMA AZAMI  HOME